昨日のなごり雪 今朝の寒さ



子ども達と一緒に過ごした


季節達も


子ども達との別れを


寂しく想って


引き止めているよう




c0058507_17002028.jpg



会場にいる

全て人たちの

あたたかい眼差しに包まれて

菊の花幼稚園66回目の

卒園式を迎えました




子ども達の

どこまでもまっすぐなまなざしは

光射す希望の世界へ

向けられています


春の陽ざしに輝く

子ども達の横顔に

今まで一緒に過ごしてきた思い出が

1つまた1つと

浮かんできます



はっきりと 鮮明に


だけど桜色で





c0058507_17112461.jpg



卒園のことば

壇上での動き


そして卒園の歌



みんなが放っていた輝き

これから放とうとする輝きの一片(かけら)


みんなと過ごしてきた楽しい思い出

笑ったこと

怒ったこと

泣いたこと



行事の中での1場面

ごく日常の1場面



今までのこと

これからのこと



少し緊張しながら

今できる自分の力で


乗り越えやり遂げようとする

ひとりひとりの姿の中に

そんなことが次々と浮かんできて

自然と優しく

暖かい気持ちになり

微笑みが浮かんできます



光の中のみんなの姿が

熱くゆがんで見えます



いつもは

「泣くな 泣くな」っていっていた

先生たちの涙に

子ども達は純粋に

笑っています



でもね

笑っている子ども達の中に

とても美しい目の輝きを

見つけることが出来ます



そして 思います

これでいいんだ と


僕たちができる

最後のプレゼントは

この瞬間だと


言葉では伝えられないみんなへの気持ちを

涙が表現してくれたら

子ども達は言葉ではなく

目の輝きで受け取ってくれました



勇気を

エールを

大好きだっていうことを

いつまでも大切だっていうことを



書けることはそれくらいだけど

その全部を

子ども達は

受け取ってくれたと思っています



そうやって

心はずっと未来まで

伝えられていくんだと知ります



みんなより

長く生きて

いろんな物をたくさん見てきたはずなのに


“せんせい”って

呼ばれてるはずなのに



何より大切で

美しいものは

いつも

子ども達から

教えてもらいます




c0058507_17145920.jpg



これからも

心がいっぱいふるえる場面に

人の心のあたたかさにふれる場面に

たくさんたくさん出会ったください



きれいなものを見たら

きれいだなぁって

嬉しいときは

嬉しいなぁって

泣きたいときには

思いっきり泣こうって

今のような素直な心を

いつまでも忘れず出会ってください



これから子ども達は

ひとりひとりの色で光で輝きながら

力強く歩んでいくことと思います

心をいっぱいに広げて

歩んでいくことと思います




いっぱい遊んで

いっぱい経験して

いっぱい体験して

色が変わったズボンやスカートの色



とても嬉しく

とても誇りに思っています



そんな子ども達を

いつまでもいつまでも

見守っていきたいと思います



ずっと ずっと

応援していきたいと思います





“もうまいにちは あえないけれど みんなのおもいでは いつまでも、ようちえんに、おいておきます。

おおきくなって、そのおもいでたちに、こんどは、じぶんのちからであいにきてください。

おとうさん、おかあさんといっしょではなく、じぶんのちからであいにきてください。

そのときを たのしみにまっています


いつまでも まっています。”






卒園おめでとうございます



エールを込めて贈ります












# by kikunohana_yoh | 2019-03-15 17:24

今日の1コマ-保育のようす


by kikunohana_yoh
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31