<   2018年 11月 ( 67 )   > この月の画像一覧

信じる。ー終ー




c0058507_17401662.jpg



11月の終わりの日



Mちゃんの後ろ


鮮やかだったドウダンツツジが


葉を散らしていることが


なんだか少し寂しくて





だけど良く観ると


冬芽を蓄えて


新しい季節への


希望と力強さが


確かに


そこにあります





季節が動こうとしています





次の季節が


きっと素敵になることを




祈りません


願いません




ただただ


信じています





by kikunohana_yoh | 2018-11-30 17:59

みんなでTABERU-①-

c0058507_12235492.jpg

11月29日(金)  きょうの給食

鶏肉のごまみそ焼き
ほうれん草しらすコーン
けんちん汁
ごはん

by kikunohana_yoh | 2018-11-30 12:24

届。ー終ー




c0058507_21024370.jpg



「ふふふ・・・」




手紙の受取人は


てくてくの配達員さん達




手紙を受け取ってくれた人たちのことを


想ってのキモチが


あふれています






c0058507_21021948.jpg



あれから


園庭に設置された


てくてくさんポスト



宛先を書いて投函すると


てくてくの子達が


届けてくれるのです






いろんなキモチが


手紙と一緒に


届いて


届けられて


いるようです





by kikunohana_yoh | 2018-11-29 21:12

伸びる。ー③ー




c0058507_20385705.jpg



「うわぁーーーっ!!」


「こっち!こっち!」







c0058507_20394498.jpg



2階の赤組から


降りて(伸びて)きたのは


みんなでずっと作ってきた


ストローつなぎ



聞くところによると


2学期始めから


ずっと継続して遊んでいるようで


毎日という訳ではありませんが


思い立った時に思い立った人が


少しずつ繋げていっているそうです


最初は


ネックレスを作りたくて


それが


縄跳びになり


赤組の端から端まで


黄緑組まで 橙組までと


長くなっていって


今日2階の部屋から園庭までとなったようです




c0058507_20413340.jpg



ストローつなぎの長さも


さることながら


クラスの子ども達が


面白さや達成感や


楽しさ目的を


活き活きと共有している



その結びつきの強さを感じました





こぼれ話


自慢のストローつなぎ


ランチルームから一番奥のふじ組まで


届いているに違いないと


自信満々で伸ばしてみると



・・・えっ!?



小菊組までしか届かず…




ストローと


子ども達の楽しみ 結びつきは


まだまだ


伸びそうです



(笑)





「子ども達同士ともう1つ。


お家の方の素材協力があってこそです!!」



と担任談




みんなみんなの


気持ちのつながりなのですね





by kikunohana_yoh | 2018-11-29 21:01

柿大作戦。ー②ー




c0058507_20120002.jpg



ドングリ玉のパチンコ




標的は


お山の柿




c0058507_20133400.jpg



実は


昨日から狙っているようです




c0058507_20142634.jpg



だけど


難易度は高く


簡単にはいきません




気になる


玉の行方は




・・・




ご想像にお任せしますが



飛距離は


まずまず




時折…



といったところです




c0058507_20182175.jpg



上手く行くまで



大きくなって振り返って


この時のことが自分を支える


チカラにになっていると


感じる時まで




ドングリ玉と時間の


余裕は


たっぷりあります



今は


子ども達を流れる時間に


流されていようと


想っています









追伸



この後


しばらく玉が飛び散っていましたが


長い木の枝で採ろうと作戦変更


昨日担任の先生と採った方法を覚えていたようです



先が二股に分かれた長い木の棒と踏み台


柿の実本体ではなく


それが付いている木の枝を二股で挟んで


捻(ねじ)って折って


落とす



ずっと高いところで


なかなか挟めいないのですが


驚いたのは


「先生やって」と言わないところと



数個採った後に


捻り採る方法をマスターしていたこと




一緒になって格闘していたので


写真がなくてすいません!!





by kikunohana_yoh | 2018-11-29 20:38

みんなでTABERU-①-

c0058507_12504439.jpg

11月29日(木)  きょうの給食

さばのみそ煮
高野豆腐の鉄分和え
すまし汁(しいたけ・えのきたけ・三つ葉)
ごはん

by kikunohana_yoh | 2018-11-29 12:52



c0058507_19073696.jpg



さっきまで


僕が回していた大縄の回し手を


子ども達に変わりました




そのままでは


なかなか上手く回せないので


木の箱の上に乗って回転を大きくし


持ち手をつけて回しやすくしたり





やり方や方法が


どうこうではなく




子ども達のチカラを信じ


それを引き出すことを考える



そうすると


ほら



子ども達のチカラは


こんなにたくましく


眩しいほど輝いていて


愛おしい





by kikunohana_yoh | 2018-11-28 19:21

乗り越える力。ー④ー




c0058507_18503730.jpg



コーヒー牛乳がいっぱい入ったポリタンクに


「いっせーのー…」と


みんなで一緒に更に注ぐと


吹き出るように溢れ出ることを発見しました




さっきから


もう何回も


汲み直して


友だちみんなが準備できるのを待ってから


注いで 溢れて 大歓声があがってが


繰り返されています




子ども達は


もうしばらくしから


定理や法則や協力なんていう


知識というカタチで


現れ身に付けることたちを


自ら発見し


意欲的に繰り返しながら


砂場で学び合っています





何かを通過するためだけではなく



生きてゆく上で必要とされる


乗り越える力が


育っていると


信じています





by kikunohana_yoh | 2018-11-28 19:07

ふるいから。ー③ー




c0058507_18392428.jpg



年少さんの


”さら粉”作り




上のふるいは


砂の量が少ないので


片手でフリフリ




下のふるいは


たくさん入っているので


もう片方の手も使って


叩くようにトントンと





遊びの中で


子ども達なりに


それに合った方法を考えて


工夫しています




出来上がって


「さわってみて!」と自慢してもらって


「スッゴイねぇ!!!」なんて


ちょっと大げさに感心しているのは


砂の感触だけじゃなく


工夫しながら学んでいる


子ども達のチカラの大きさの分も


実は


含まれていたりしています





by kikunohana_yoh | 2018-11-28 18:50

なんの顔?ー②ー







なんの顔?






c0058507_18335720.jpg



先生「抱っこ好き?」



Yちゃん「すきーーーっ!」




の顔





by kikunohana_yoh | 2018-11-28 18:38