7月のお誕生会。ー平成30年度ー




c0058507_18504125.jpg



今日

7月生まれのお友だち

お誕生会




c0058507_18522451.jpg







c0058507_18525340.jpg







c0058507_18530577.jpg







c0058507_18531569.jpg







c0058507_18533018.jpg







c0058507_20591321.jpg








c0058507_18535467.jpg







c0058507_18540845.jpg







c0058507_18542092.jpg





c0058507_21021980.jpg






c0058507_18543313.jpg



みんな

おたんじょうび

おめでとう!!







先月から

お誕生会での園長先生のお話しを

勝部先生がレポート形式で紹介しています



季節の移り変わりや子ども達の身近な自然


子ども達の遊びや育ちの様子



どうぞお楽しみに!







今月の園長先生のお話は園庭で発見した物でした。

最初は、雨で落ちてきた柿の赤ちゃんやまつぼっくりなど自然物をデコレーションして砂で作ったケーキのお話しで、クオリティーの高さに驚きました。


次は、刷毛でコンクリートや壁に水で色をぬったり、落書きしたりの水に親しむ遊びのお話しで、子ども達は興味津々のようすでした。

3番目は、幼稚園の前の川の水をくんでいる年長組の子の写真を見てのお話しでした。写っている年長さんに、なぜ川の水をくんだのか質問すると、クラスで飼っているカエルが弱らないために川の水をくんで水槽に入れてあげた!とハキハキと答えていました。
水道の水は人間にとっては良い水だけど、自然の中で暮す生き物にとっては川の水の方が栄養あっていいみずだということを知っているところは、さすが年長さんだなと感心しました。
クラスには、手作りの「いきものずかん」があって、子ども達が生き物の育て方をみんなで共有し、大切に育てているようです。
そんな姿はとてもかっこよく思えました。


最後は風鈴のお話しで、実際に園長先生と中川先生が風鈴を持って説明されたときは、子ども達は涼しげな音に耳を傾け、目を輝かせて風鈴を見つめていました。
風鈴は園庭や玄関前に飾ってあります。



全部のお話し振り返ってみると、いよいよ夏が始まるんだという思いがわいてきました。
たくさんのモノやコトに出会って、園庭でたくさん遊んで夏を一緒に感じたいです!





by kikunohana_yoh | 2018-07-10 19:13

今日の1コマ-保育のようす


by kikunohana_yoh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31