2017年 03月 14日 ( 5 )

大切。 〜①〜




c0058507_21454368.jpg



ただいま

焚き火の元気が

なくなってきたので

復活を試みています




"やってみる"



焚き火が教えてくれる

大切です





by kikunohana_yoh | 2017-03-14 21:56

大切。 〜②〜




c0058507_21564200.jpg



「せんせいっ!これは?もえる?」



"1人で出来ないことは一緒にする"



焚き火が教えてくれる

大切です





by kikunohana_yoh | 2017-03-14 00:00

大切。 〜③〜




c0058507_02235612.jpg



焚き火に

パワーを送ります


こんな掛け声が聞こえています


「みんなでチカラをあわせて!」



一人の掛け声に

みんなが笑いながら頷いています



焚き火が教えてくれる

大切



そして

育ちの大きさです





by kikunohana_yoh | 2017-03-14 00:00

大切。 〜④〜




c0058507_02293674.jpg



焚き火のとなりでは

穴を掘る年中組のグループが

どうやら

落とし穴を作ってるようです



固い土が行く手を阻みます


するとアイデアが出ててきます


「みずかけたら やわらかくなるんちゃう?」

「そうや!そうや!」

「みずくんでくるわ!」

「わたちがいってくる!」

「ぼくが いく!」「わたしがいく!」

「じゃあ いっしょにいこう!」

「いいよ!そうしよう!」


その間

他の二人は夢中で固い土に向き合っています




緑の小さなバケツを

2人で一緒に持って水道へ


効率という観点から見れば

決して褒められたアイデアではありませんが

違う観点で見れば

とてもいいアイデアです



人は

1つの目的をみんなで共有し

達成しようとするために

協力します


小さなバケツを一緒に持つような

重い大きな木をみんなで持つような

焚き火にみんなで一斉に風を送るような

せーのっでチカラを合わせる

単純な協力もあれば



水を汲んでくる人がいて

その間に掘りすすめる人がいてというように

目的を達成するために

それぞれが違う役割を果たすという

役割分担を伴った協力があります



もうすぐ年長組になる

年中組の穴掘りグループ



協力の質が変わる

その境目にいるように

思えてきます



この不効率は

きっと

変わるために必要な

不効率なのだ



2人が運んでくる

緑のバケツからこぼれる

水を見ながら

応援しています





by kikunohana_yoh | 2017-03-14 00:00

スペシャル! 〜終〜




c0058507_02580260.jpg



年長組

幼稚園生活

最後のお昼の時間



こんな風に

みんなで丸くなって

食事することは

これから

なかなかないかもしれませんね




c0058507_03005573.jpg



美味しかった給食

大好きだった給食




c0058507_03015470.jpg



美味しかったお弁当

大好きだったお弁当




c0058507_03023633.jpg



今までも

もちろんスペシャルなものでしたが




c0058507_03041409.jpg



今日のは

スペシャル中のスペシャル




c0058507_03040522.jpg



今日という特別な日に

作ってくれた人の

今までの思いが

溢れているから




c0058507_03062409.jpg



子ども達も

その思いがわかってるから




c0058507_03072443.jpg



今日は

スペシャル中のスペシャル




c0058507_03085276.jpg



カバンの中から溢れる

お父さん お母さんからの

メッセージ




c0058507_03103582.jpg



それは

子ども達のココロの

栄養となって

たくさんの大切な気持ちを

育てるでしょう




c0058507_03120660.jpg



お父さん お母さん


今までご苦労様でした


毎日忙しい中

大変な時もきっとあったでしょう


でも

入園して初めてお弁当を食べた日から

今日最後になるまで

お昼の時間は

ずっと変わらず

子ども達は

こんなに素敵な顔でいます


毎日のように

お弁当を自慢してくれます




c0058507_03572580.jpg



お父さん お母さんの

愛情 思い メッセージ

子ども達に

しっかり届いています


お弁当の蓋をあけるたび

大好きな人の顔が浮かんで来るくらい

届いています



「ありがとう おいしかったよ!」


たくさんの子ども達の気持ちに添えて

僕からも贈らせて頂きます





by kikunohana_yoh | 2017-03-14 00:00